外反母趾の原因

オシャレな靴を履いてお出かけしたいと考えたことがある方は多いはずです。
特に大切な方とのデートや大事な記念日のお出かけとなると、足元にまで気を配りたいものです。
しかし、可愛いヒールの靴やブーツを履くとどうしても足が痛くなってしまう、という方も多いのではないでしょうか。
足元をオシャレに飾ろうと思った場合にまるでワンセットのように登場する悩み、それが外反母趾です。

外反母趾に実際なったことがあるという方ならその痛みや苦しみが理解できると思いますが、外反母趾の方だと履きなれている靴でさえ足に痛みを感じてしまったり、歩くのさえ苦痛になってしまいます。
外反母趾とは足の親指が小指のほうに曲がってしまい、親指の付け根にあたる関節が「く」の字のようになって外側に飛び出してしまい、結果的に靴の内側とすれてしまいます。
症状が酷くなると親指が隣の指の下に潜り込んでしまったり、指の上に乗ってしまうということも起こります。

外反母趾になってしまう理由はいくつか考えられます。
人間の足の形というのは人それぞれ異なりますが、足に合っていない靴を履き続けることで外反母趾の症状が生じてしまうことはよくあります。
ほかにも運動不足や遺伝なども理由として挙げられますが、実は歩き方にも原因があるということをご存じの方は少ないのではないでしょうか。
そこで、ここでは外反母趾を引き起こす原因の一つである歩き方に焦点をあてて情報を発信します。


■推薦リンク
正しい歩き方を紹介して外反母趾の治療を行っているサイトです → 外反母趾 治療